見晴らしのいい家 -A house with a fine view
見晴らしのいい家 -A house with a fine view
engraving
佐竹広弥
銅版画家
佐竹広弥
ジャンル:銅版画 (メゾチント) Mezzotint
サイズ:12×12㎝
制作:2017
説明:森の奥の、少し傾いている家。風でミシミシ揺れる。生きていて、育っていく家。バランスよく立たせるために、背の高い友人に時々剪定してもらっている。動物に似ている木が近くに生えていて、風向きを教えてくれたり、伝言をしてくれる。「今日となりの家のさなぎが孵ったよ」